~趣味の世界~
さてCYMAのAK47タクティカルと一緒に買った長すぎてどの銃にも載らないG&P GP552バッテリー。ジャンクパーツの箱に放り込まれていましたがバッテリーというものは生モノです。このまま腐ってゆくのも勿体無いので何とか利用できないものか?

G&P GP552と愉快な仲間バッテリー達
このとおり全長が30cmもあり、太さ的にAK47にも入らず、こんなクッソ長いものが入るハンドガードもストックもありません。AK47系でもメーカーによってはレシーバーカバー内からガスピストンの通る部分へこのバッテリーが入るものもあるようなのですが、ウチにはありません。

G&P GP552
そうだ、ちょん切ろう

G&P GP552
外側の被覆をバッテリーのセル4本目と5本目の間の継ぎ目で切り、二つ折りにします。あとはここに配線をハンダ付けしてやればヌンチャクバッテリーの完成よぉ!

G&P GP552
2列にすればこの通り、MOEハンドガードMid Lengthにピッタリ。あまりにピッタリすぎて絶対うまくいかねえだろ!と不安をよそにいざハンダごて電源ONします。

G&P GP552
中学の技術の成績あんま良くなかったのを思い出したわ・・・バッテリー用の配線を切り出してハンダ付けするものの、汚いわ山盛りだわで絶縁できねえじゃん!配線も強すぎて曲がるとミシミシします・・・

G&P GP552
一旦引っぺがし、もう少し細い配線で山盛りにならないようにハンダ付けしなおします。配線は細いので2本束のものを使い、曲げてもミシミシしないように。汚いのはスキルの問題なのでどうしようもありません。無理。

G&P GP552
ビニールテープで絶縁。このあたり知識が無いのでよく分からないのですが、マルイ純正セルを使った改造バッテリーなんかはこういうところはパテっぽいものが盛ってありますが、ああいうのを使うのが本来ベターなのでしょうね。

MOEハンドガードMid LengthとG&P GP552改
ミニバッテリーでもギリギリなのにこんなでかいセルのが本当にちゃんと収まるのだろうか?ちゃんと下半分が閉まったらオメデトウだわ・・・

MOEハンドガードMid LengthとG&P GP552改
収まったやないですか!やったー!

MOEハンドガードMid LengthとG&P GP552改
前々回にバッテリーが圧迫されて接触不良になる、と言いましたが原因はここではなく単にグリップ内のモーターのプラス端子がスカスカで抜けたり刺さったりしてただけでした・・・申し訳ありません。

モーター端子を抜けないよう端子を潰してキツくしておき、振動くらいでは抜けないように改善したらどのバッテリーでもちゃんと撃てるようになりました。8.4Vミニバッテリーでも9.6Vでも・・・ ただやはり太いアウターバレルに対しセルが1本横向きに接する8.4Vミニバッテリーはちょっとハンドガード下半分の閉まりがキツめなので出来れば全部のセルが並行に収まる9.6Vミニバッテリーや8.4Vならセパレートバッテリー推奨である事は確か。

今回は無事取り付いたのでこれでこのG&P GP552も腐らせずに済みそうです。8.4Vとはいえ容量は2300mAとラージバッテリー並みにあるのでスタミナ抜群です。ただ、この大きさだとカービンレングスには無理だし、タボールにも入りませんでした。ラージバッテリーが「微妙に」入らない銃向けのサイズといえるでしょう。






247  246  245  244  243  242  241  240  239  238  237 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索