~趣味の世界~
DSG組み込みで落ちた初速をM130スプリングで80m/s台前半まで上げ、完成が近づいてきました。


でももうちょっと初速上がらないかな?とBIGDRAGONの150%スプリングをいれてみましょうか。


下がりました・・・これは数字を詐称しているとかいうわけではなく、あくまでも「150%」であって「M150」ではない事に留意いただきたい。ここのスプリングはまだ上に170%や210%なんてものがありますが、フルストロークで長バレルフルシリンダーの銃に組んだら初速が210m/s出るとか、そんなわけありませんし。数字を基準にするなら同じメーカーのスプリングで揃えた方が分かりやすいでしょう。この150%スプリングは大体SHSのM110~120くらいと同等のスプリングレートではないかと思います。


DSGのようにストロークが短いのなら他にもやりようがあります。本来ならスプリングガイドに装着する2cmくらいのスペーサーを利用するもののようなのですが売ってないので代わりに用意したものがこれ。アングスのもりもりドーナツです。


樹脂製の1.6mmのスペーサーが5枚入ったセットです。全部でも8mm分にしかなりませんが、とりあえずこれで様子見。同じところで戦民思想の5mm/10mmのも買ったらCA870用でやんの。


スペーサーはピストンボディの内側、スラストベアリングが付いているならそれとスプリングの間に入れて使用します。スプリングガイドには入りません。


とりあえず
全部


サイクルが0.5くらい下がり、初速もほんのちょっぴり上がった程度。


ずっとホップ最弱で計測してたのでホップを少しかけてみましょうか。


時々78くらいまで下がったりしますが、一方で最大はこれくらい。平均すると82~83m/sくらい。これ以上にするにはもっと大幅にスペーサーを仕込まないとダメでしょう。


とりあえず実用レベルにはなったのでずっと外していたストックパイプを付け直し、ストックを装着。QDメカボックスに元々付いている配線は少し硬めなので7.4V1400mAhのバッテリーでこれくらいのはみ出し量。一応ストックを一番縮めたところから1段伸ばした位置までなら普通に使えるので、それでも実用面では据え置かれています。


全備重量は2565g。上下レシーバーが樹脂製で元々軽く、持った印象も軽めなのですが、数字上では案外重いです。。



@@@




一応これで一旦完成としますが、いやしかしDSGは難しい・・・

430  429  428  427  426  425  424  423  422  421  420 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索