~趣味の世界~
Noveske KFHフラッシュハイダーのレプリカです。


ここのハイダーレプリカは安いので何かのついでについつい買ってしまうのですが、何か常勤にならずにハイダーコレクションになってしまいがち。


形状としてはノベスケハイダーの前端にダイヤルが付いたような姿のハイダー。マルイの次世代AK102に標準で付いているハイダーと同形状のものです。パッケージにはMINI KX3とありますが白いプリントの通りKFHの方のレプリカです。


反対側にはファイアーピッグのプリント。


前面。銃口内部はラッパハイダーの形を成しており、発射音の拡声と指向性を持たせる効果があります。銀色なのでライトみたいですね。


後面。ネジはM14逆ネジですが別パーツになっていてここを外すともっと大きなネジにも対応する形になっています。


重量は90g。ハイダーの重さとしては標準的でしょうか。大きさを考えると軽い方かもしれません。


分解したところ。内部の円錐状のパーツは材質的にも形状的にもあまり音が響いたりするものではないので大体形状だけのものと思っても良いでしょう。銃口前方から聴けば大きく聞こえるかもしれませんが、前方以外からは音の変化は感じないでしょう。固定用の針金やOリングを除けば他は全てアルミ製のようす。叩いてもコッコッという音しかしません。


前端の一番太くなっている部分は37mm。


中間部分が35mm、後端の細くなっている部分が29mm。


全長は75mmとなっています。


Noveske KX3レプリカと。一回りほど大きく感じます。


装着。銃口に向けて太くなっているので好みがハッキリ出るでしょう。


後端の銀色パーツを外してマルイ次世代AKS74Uの標準ハイダー用ネジに挿してみようとすると入らない・・・


微妙~に1mmほど細いです。調べると銃側のネジは22mm正ネジらしいのですが、この銀色のパーツは実質21mmくらいでしょうか。


この銀色のパーツはマルイAKS74Uのハイダー側には全長方向に多少はみ出るものの取りつきます。キッチリ合っていればアダプターとして活用できたのですが・・・


後端の一番細い部分のみKeyModハンドガードに通るのでアウターバレルの長さを調整して挿してみたところ。好みによるところでしょうか。



@@@




銃口の太さ的にX3200弾速器の穴に入らないので常勤にはならないかなぁ・・・気分で付け替えるために種類持っておくには気軽に買いやすい値段ではあったし、まあこれはこれで。

428  427  426  425  424  423  422  421  420  419  418 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索