~趣味の世界~
前回のタボールをモフりつつ連射サイクルを弾速計で計ってみましょう。

充電中
そもそも銃に入れっぱなしで最後に充電してから数ヶ月経っているのにマトモな数字が出るわけないじゃん!というわけで早速8.4Vと9.6Vを充電。この8.4Vは普段次世代AKS74Uに入れっぱなしにしています。9.6VはM4に入れっぱなし。MP7A1だけは使う時以外は律儀にコネクタを外しているのですが・・・
追充電ですが半分~2/3くらい入りました。

では早速チェック。セミオートですら中々失敗しやすいのにフルオートです。大変。

S&Tタボール
まずはタボールに8.4V。13.67RPSと、昨日よりちょっとサイクルアップ。

S&Tタボール
ピントが奥へ行ってしまいました。タボールに9.6V。16.11MPSと、やはり昨日よりちょっとアップ。

でもこれがどれくらいのサイクルかピンと来ないなぁ・・・
なので他の銃でもサイクルチェックしました。

マルイスタンダード電動M4A1
マルイのスタンダード電動M4A1に8.4Vだと17.12RPS。
パワーがタボールより低いしモーターも良い物が最初から入ってるので・・・

マルイスタンダード電動M4A1
同じマルイスタンダード電動M4A1に9.6Vで21.18RPS。20を超えるとさすがにハイサイクルという感じ。マルイのハイサイクル系は25とか出るそうです。スッゲェですね。

マルイ次世代電動AKS74U
マルイの次世代電動AKS74Uに8.4Vで14.61RPS。これはハイサイクル化すると銃が破壊されそうで怖いです。9.6Vは銃に内蔵できないので試しません。怖いし。高いし。

マルイMP7A1
マルイのMP7A1に8.4Vで14.69RPS。15くらいだとコントローラブルで音も安心できます。MP7A1は標準が7.2Vですが戻すのが面倒なのでパス。あのクソバッテリー充電してないし。

マルイBOYsG36C
マルイ電動ガンBOY’sのG36Cです。単三電池6本仕様ですがパナソニックのニッケル水素充電池を入れています。12.9RPSとサイクルはやや遅め。アルカリ乾電池だともっと速いはず。

マルイ電動ブローバックP99
ポコンポコンポコンとカワイラシー連射速度のマルイ電動ブローバックワルサーP99DAO。パナソニックの単四型ニッケル水素充電池4本で5.59RPS。これはあまりハイボルテージにするとスライドが途中で止まったり焦げ臭くなったりするので程ほどが限度。

KSC ベレッタM93R 2ndX'mas
電動ガンの連射サイクルは出だしがモッサリして数発後に最高速安定になりますがガスブローバックは瞬発力が違います。KSCのベレッタM93R-AGで19.29RPS。さすがに高速。

マルゼンイングラムM11ベーシック
マルゼンのイングラムM11ベーシック。計測不能。銃が暴れて暴れて100発くらい頑張ったのですがダメでした。多分16~20程度ではないかと。

マルシンモーゼルM712ショート 8mm
弾の設定を変えてマルシンのモーゼルM712ショート8mmブローバックのフルオート。サイクルはこんなもんですが快調です。

マルシンポリスリボルバー2インチ8mmXカート
ついでなので同じ弾を使うマルシンのポリスリボルバー2インチXカート仕様。大きいし重い弾なので初速は遅いハズですがそれでもこれだけ出ているのでリボルバーとしては頑張った方でしょう。

連射を当てすぎて弾速計の後ろに置いてたクッションにBB弾がたくさん入ってしまいました・・・まあコレはホームセンターで500円くらいのやつです。

かたづけをしているとクッションを置いてた下になにやら透明なプラスチックの破片が。どこのだろ?と思ったその目の前にあったものは・・・

被弾した神姫ケース
ぎゃああああ!
クッションの後ろになってた神姫を入れたケースが割れています。

幸いクッションの布は後ろ側が破れていないので貫通したわけではなく、ケース内にもBB弾が飛び込んだりはしていないようす。やれやれ・・・

部屋の中でのフルオート射撃は危険がいっぱいです。気をつけましょう・・・


188  187  186  185  184  183  182  181  180  179  178 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索