~趣味の世界~
引き続きマグプルパーツ装着祭り。残りはマガジンとハンドガードです。

トイスターM4A1カービン
マガジンポートの内側を削るため一旦レシーバーを上下に分割します。後ろ側のテイクダウンピンは金属製ですが前側はプラ製です。ピンの頭じゃない方から力いっぱい押せば抜けるはずです。この辺りは長物エアコキとしては抜群の整備性です。ここから更にバラすのは大変そうですが・・・

トイスターM4とマグプルMOEカービンストックレプリカ
取り回しを良くするため、一旦MOEカービンストックも抜きます。上画像のようにピンの上にプラスドライバーを差し込んでレバーを握ればストックが抜ける位置まで動かす事ができます。さようなら爪楊枝。

トイスターM4A1カービン
マガジンポート内部。前後左右ともマガジンに対しタイトで、特に後ろ側(上画像の右側)の段になってるところの幅が狭いのがマガジンの互換性を失わせています。

トイスターM4A1カービン
180番の紙やすりを割り箸にあてがってひたすらシャカシャカやすります。出来ればマガジンキャッチを押したらマガジンがストンと落ちるレベルまでいきたいところですが、側面はあまり大々的に削るのが難しいので程ほどで納得します。大体こんなもんかな?という辺りで内側の削り粉を拭きとり、仕上げにシリコンオイルを軽く染み込ませたティッシュで拭いてすべりをよくしておきます。

トイスターM4とMagpulPTS P-MAG Mver.(BK)
無事装着できました。アッパーレシーバーを組んでマガジンを差し込むとややマガジンキャッチへの掛かりが悪い気がしますが、マグプルP-MAGは割りと個体差があるようでL85A2に挿してみても同じように掛かりが悪いので(すでに持ってるFGカラーのP-MAGは20連も30連もちゃんと掛かります)この辺りは後々やる事にします。

残るはハンドガード。スペクタクルが予想されます・・・

トイスターM4にMagpulPTS MOEハンドガード
MOEハンドガードの前端とハンドガードキャップを合わせてみたところ。ハンドガードキャップは社外品のスチールハンドガードキャップ(千円前後)が使えそうではあるのですがビビってパスしてしまったのでハンドガードをこのハンドガードキャップに合わせて削り込んでいく事にします。が、いかんせん狭い位置を結構な量削る事になるので心も削られます・・・

トイスターM4にMagpulPTS MOEハンドガード
後ろ側もやはり合わず。

トイスターM4とMagpulPTS MOEハンドガード
でも色々試行錯誤しているとだんだん光明が見えてきます。ハンドガードを挟むバレル付け根デルタリングの下はリブが邪魔をしてるだけでちょっと削るだけでいけるように見えます。

トイスターM4にMagpulPTS MOEハンドガード
一旦デルタリングとスプリングを外し、その下にある傘状の部分をMOEハンドガード側にあるリブに合わせて切り抜き、ハンドガード下側の真下になる位置に銃側にある突起がはまる四角穴を開けます。現物合わせでちょっとずつ削り調整してゆき、噛み合うようになったらハンドガードのデルタリングが被さる部分の外側を薄く削ります。

トイスターM4とMagpulPTS MOEハンドガード
デルタリングのはまりが浅いですが、ちゃんと固定できるようになりました。

トイスターM4とMagpulPTS MOEハンドガード
前側の方が大変。こまめにハンドガードキャップと合わせつつ彫刻刀でジョリジョリ削ります。上画像くらいまで削る必要があります。

トイスターM4とMagpulPTS MOEハンドガード
もうね、ハンドガードキャップにピタッとはまった時は感動しちゃったよ。あとはぱぱーっとパーツを組み上げで装着完了。

トイスターM4とマルイM4のマグプルMOEMOE
トイスターM4A1改MOEカービン暫定完成。折角だからウチのマルイのM4とのツーショット。微妙パーツであるトリガーガードまでは付けていないのですが、ここまできたらやはり付けなくては・・・


173  172  171  170  169  168  167  166  165  164  163 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索