~趣味の世界~
980円中華MC51を塗装しました。

中華MC51
右側面に見えているネジをひたすら抜きまくります。丁寧にしっかりネジへ過重をかけて回さないとあっさりナメるような脆いネジなので・・・

中華MC51
気をつけていてもどうにもならないのが元々ナメてる粗悪ネジ。力いっぱい押し付けて回せば運が良ければ外れます。運は良かったようす。

中華MC51
ご開帳。モナカを開くときは開口部から軽く開いて出来た隙間にマイナスドライバーを突っ込んでコリッと回し、徐々に開けてゆきます。左右をとめているダボは別に金属製のピンを使ったりなんて高級な事はしてないのでガンプラと同じ。雑に開くとモリッと折れます。中のメカニズムは非常にシンプルで簡素。

中華MC51
シリンダーまわり。グリスやオイルの類は一切つけておらず、油っ気が全然無いサラリとした内部。こんなんでよく動くなぁ・・・

中華MC51
チャンバーまわり。ここもシンプル。チャンバーとバレルはプラ製でゴム製のチャンバーゴムが挟まっています。ホップアップ機構はありません。ホップアップを後付けするのは簡単(バレルの上側に切り込みを入れて輪ゴム巻いてやればいいだけです)ですが、元々強パワーだしそんな長距離を撃つ機会も無いので今回はパス。分解するのは簡単なのでいつでもよかろうと。

中華MC51
前半部も分解。ハイダーは差し込んで90度回転させればロックされる簡素な構造でフロントサイトポストはハンドガード側に差し込んで左右に見える爪で固定されているだけ。中にはインナーバレルの前半分が挟まってるだけです。重りの類は無し。後から入れるのもスペースが多くてやり易そうではあります。

中華MC51
ストック部。左右モナカに重りとレシーバーとの結合ボタンが挟まってるだけ。どうせ機能してないストックだし、とちょん切るにはボタンの付け根が邪魔な感じ。

中華MC51
重りの包みを開いてみると中にはモルタルのようなカタマリが2つ。重りとしては簡単ながらちょっと軽いブツです。事務用のテープカッターは中に重りとしてコンクリートや石膏が入っていますがあんなのよりも砂粒がでかくてワイルドな感じ。

中華MC51
さて塗装にかかるのですがガンカラーはパーカー塗料のグレーさ不足に幻滅したばかりなのでプラカラー。スプレーなんてものは無いので適当にありあわせの材料。Mr.カラーの116 RLM66ブラックグレーに13ニュートラルグレーを10~15%程度混ぜました。元のブラックグレーだけだと暗い気がしたので・・・

中華MC51
筆塗りでぱぱーっと一気塗り。レシーバーはG3タイプだとグリップだけが樹脂パーツですがこの銃は右側にアイコン表示のある新しい方の樹脂レシーバータイプ。マルイの電動ガンでいえばG3SASに付いてるレシーバーに近いタイプです。ただこの銃のレシーバー右側には何も無いのでちょっと寂しい見た目になるかなぁ・・・塗り分けはマルイ電動G3A4を参考にしていますが、カタログ落ちしている絶版品なので写真が少ない・・・なのでG3SG1の写真も参考にしました。

中華MC51
レシーバー左側にはアイコンが凸モールドで表現されているのでシャインレッドと白でそーっとそーっと凸モールドの頂上面を塗ります。グレーと黒のツートンに赤白が映えます。

中華MC51
RLM66ブラックグレーもニュートラルグレーも半光沢なのでインディのクリアパーカーでつや消しにすべく黒を残す部分をマスキングします。クリアパーカーを試したかったからプラカラー塗装したのかもしれない。気分気分。

中華MC51
クリアパーカーを吹いて1日置いたところ。表面は結構強靭になってるんですが、つや消し具合はちょっと物足りない印象。パーカーシールくらいの強いつや消しを期待したのですが、インディのオリーブドラブと同じ程度の半光沢~つや消しといったつや消し具合。

中華MC51
つや消しが効いてるところと効いてなくてつやのあるところがあり、均一につや消しにするのは案外難しいです。

中華MC51
あとグレーが明るすぎた気がしたので軽くパーカーシールを吹いてみたのですが、ちょっと失敗。ただムラムラになっただけ・・・

中華MC51
ま、いっか!というわけで元通り組み直します。特に難しいところはありません。

中華MC51
組み上げてみるとメリハリがあって好みの感じにできた実感がわいてきました。これがあるからやめられねぇんだ!

中華MC51
上面レイルは無塗装のままですがリヤサイトの前が塞がっているのを適宜に切り抜いて使えるようにしました。何でこんな簡単な事を金型の段階でしていないのか・・・

中華MC51
リヤサイト左側にある役に立っていないレイルをハンドガード下に移植。分割部分に付属のタッピングビスのまま刺しているので取り付けがヤワだしピッチング角がついてしまいますが気にしない気にしない。

中華MC51
マルイのショートフォアグリップ装着。イマイチしっくりこないので外します。

中華MC51
マグプルAFGレプリカ。レイルの取り付けがヤワなので剛性面が非常に怖い感じですが、ハンドガードとの一体感がありちょっと気に入ったのでこれで確定。

中華MC51中華MC51
何かちょっとビームライフルみたいな感じになりましたが、元が980円の銃としては中々・・・

中華MC51
マガジンが長くてバナナってるのでG3としてはヘンテコな全体形の980円中華MC51。でも安いなら安いで出来ることがあります。

マルイM4と中華MC51
パーカー塗装はまだまだ試行錯誤が続きそうです。


175  174  173  172  171  170  169  168  167  166  165 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索