~趣味の世界~
東京マルイのG18Cです。

東京マルイ電動ブローバックG18C
目ざとい人は気づきましたか?ガスブローバックのマシンピストルばかり挙げてきたのでこれもそうだと思いきや、残念ながらそこまでお金持ちではないので廉価な10歳以上向けの電動ブローバックです。大体3千円弱くらいで買えるでしょうか。

東京マルイ電動ブローバックG18C
G18CのGはグロック、CはコンペンセイターのCだったかな?グロック17のフルオートモデルであるグロック18はフルオートによる銃口の跳ね上がりをスライドの前から突き出たバレルの上面に開けられた穴(コンペンセイターといいます)から発射ガスを噴く事で抑えていたのですが、これを短縮してスライド上面に穴をあけることにより発射ガスを噴く位置を後退させているのがG18C。昔MGCからガスブローバックのグロック18が発売されており、私の初所有したガスブローバックハンドガンでもあるのですが、バレルが突き出ていたのが結構邪魔だったのが印象にあります。それにひきかえこちらはコンパクトでスマート。そのほかグロックの特徴でもあるポリマーフレームもフィンガーチャンネルとアンダーレイルの付いたジェネレーション3に進化しています。

東京マルイ電動ブローバックG18C
この電動ブローバックモデルにはグリップ前面の中指に当たる位置にグリップセーフティが設けられており、ここを握りこみながらでないとトリガーを引いても動作しないよう安全性に配慮したアレンジがされています。ダサッと思うかもしれませんが、操作上はあまり邪魔になるわけではないのでとにかく撃てれば良いという向きにはあまり気にしなくても良い部分かも。

東京マルイ電動ブローバックG18C
スライド左側面にあるセレクターは固定でただのモールドです。

東京マルイ電動ブローバックG18C
代わりにトリガーガード前方のシリアルナンバープレートがある位置にセミ/フルのセレクターが移設されています。電動ブローバックハンドガンのシリーズはどれもそうですが、あまり操作性は良くありません。

東京マルイ電動ブローバックG18C
トリガーについている小さなレバー状のものはトリガーセーフティなのですが、これも省略され固定。ただのモールドです。
東京マルイ電動ブローバックG18C
トリガーの上にあるテイクダウンラッチもただのモールド。省略だらけじゃん!と思う中、唯一エジェクションポートはスライドの動きに合わせ上下可動します。ちなみにスライドをはずす時はスライドを一杯に引いて下からスライドを左右に拡げながら上へこじってやると外れる単純構造。

東京マルイ電動ブローバックG18C
銃口にはポリゴナルタイプのライフリングが表現されています。ただ丸じゃなく六角形にされてるだけですが・・・

東京マルイ電動ブローバックG18C
マガジンは細い半透明のもの。通称割り箸マガジンです。マガジンキャッチも省略されており、マガジンを抜く時は下端のマガジンバンパー部の前端をつまんで引っ張る原始的な構造。ただ電動ブローバックの中では抜きやすい方。

東京マルイ電動ブローバックG18C
グリップ下のマガジンバンパー後半は電池ボックスのフタになっています。単四電池4本6Vで動作します。画像はパナソニックのニッケル水素充電池ですが合計4.8Vなので少々回転力が低くセミオートの切れ、フルオートの連射サイクルはかなりもっさりします。電池が切れても充電するだけでいい利便性を取るか、快調動作を取ってアルカリ乾電池にするかは使う人の気持ち次第。一応充電池使用はメーカー保障外ですが、まあ壊れたら捨てるだけですわなぁ。

東京マルイ電動ブローバックG18C
とはいえ充電池でも乾電池でも動作は大して差はありません。ウィパコ ウィパコという音と共にスライドが目に見える程度の速度で後退しながらBB弾を発射する様はなんと言うかオモチャそのものなのですが、部屋の中でターゲットを撃つのならこれで十分すぎるという気もします。エアコキみたくスライドを引いたりしなくてよくトリガーを引くだけでバシバシ撃てるのならちょっと動作がオモチャ臭くてもオッケーだと思うと良いでしょう。ガスブローバックほどではありませんが、かなり速射にも対応します。フルオートはさすがに連射速度が遅いですが、やはり割り切りを持てばこれもアリと思えるのではないでしょうか。気の向いた時にサッと取り出してウィポポできる手軽さがこの銃の一番の強みでしょう。

135  134  133  132  131  130  129  128  127  126  125 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索