~趣味の世界~
マルゼンのイングラムM11ベーシックです。

マルゼンイングラムM11
これはイングラムM11からストックをオミットしマガジンを
ショートタイプにした廉価版で、箱もそっけない簡素なものになっていました。
8千円くらいで軽く買えるのですが、ここしばらく再生産されていないらしく
ちょっと品薄になっています。

マルゼンイングラムM11
イングラムM11はかつて同じマルゼンからBV式のガスガンが発売されており、
昔ヨネザワの手動式エアポンプと一緒に持っていました。
フルオートでバララララッと派手にBB弾を撒き散らす楽しいオモチャでしたが、
ストックが付いていても定価9800円の廉価な機種なのであまり鑑賞には
向いておらず、電動ガンを買ったら使わなくなりそのまま数年後手放して
しまいました。
そして10数年の月日が経ち、フルオートのガスブローバックガンが欲しくなって
今何があるかと探ったら出てきたのがこれ。懐かしさと安さから早速購入したのが
去年の7月。

マルゼンイングラムM11
で、届いてみれば外見は昔のままプラスチッキーなオモチャっぽさは
相変わらずなのですが、内容はマガジンにリキッドチャージする
ガスブローバックに進化しています。

マルゼンイングラムM11
BV式の頃はチャージハンドルも固定でエジェクションポートも
塞がっていましたがこちらは機構上ちゃんと動作します。
ガスとBB弾を入れたマガジンを挿しチャージハンドルを引く!
オープンボルトなので引いた状態が発射可能状態です。

セレクターをFULLに合わせ、トリガーを引くとチャージハンドルと
銃内部のボルトが激しく前後しながらバララララッと動作します。
グルーピングはBV式の頃より全然普通になっていてちゃんと
狙ったところへ飛んでいきますが、銃が激しくブレるのでそれなりに
散ります。楽しさはBV式の頃よりはるかに上がっています。

もちろんセミオートで一発一発狙って撃つのも良し。
ただグリップの形状が簡素すぎてあまり良好な握り心地ではないので
ならばいっそ、とついついセレクターをFULLにして発散したくなります。

惜しむらくはボルトストップが無くBB弾が尽きても連射が止まらない事か。
ショートマガジンなのでガス容量も弾数(24発)もちょっと物足りない。
ただしシンプルに余計なものが無いこのスタイルは好きな人もいるでしょう。
ていうか、イングラムのストックあってもあんまり役に立たないし・・・

切望するなら、オプションパーツがもうちょっと手に入れやすかったら・・・
その、ロングマガジン(絶賛品薄中)とか・・・

131  130  129  128  127  126  125  124  123  122  121 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索