~趣味の世界~
中国製ノーブランド品のドットサイトです。(2980円)
すでに同じものをレビューしており2個目になりますが、1個目の使用感も含め改めて。

中華NBドットサイト
外箱。ぶっちゃけると本当に中国製かどうかも記述がありません。

中華NBドットサイト
開封。中身はドットサイト本体と英語の説明書、レンズ拭き。
ドットサイトにはWALTHER Top Point 1x35の刻印があります。このドットサイト、1個目同様どうも何か特徴的な「匂い」が出ているのですよな・・・

中華NBドットサイト
ドットは赤と緑で各5段階。赤の輝度1。

中華NBドットサイト
緑の輝度1。

中華NBドットサイト
赤の輝度5。

中華NBドットサイト
緑の輝度5。1~4がほとんど同じで5だけちょっと明るいという輝度差。夜でも輝度5で明るすぎるという事はありませんが、日差しが強い中ではちょっと心許ないかもしれません。

中華NBドットサイト
電池は輝度調整ダイヤルの天面を回して外すと中に入っており、CR2032電池が1個。ドットの上下左右調整は金属製のキャップで保護された中にあります。

マルイAKS74Uと中華NBドットサイト
マルイの次世代AKS74Uに載せてみました。マウントは比較的しっかりしているのでガッチリ取り付ける事ができます。マウントレイルはフリーダムアートのもの。

マルイAKS74Uと中華NBドットサイト
高さはストックに軽く頬付けする程度で、個人的には若干位置が高いかな?という気がします。ゲーム派な方でもフェイスガードが邪魔で狙えないという事は無いハズ。

中華NBドットサイト
重量はレンズキャップ込みで206g。本体が金属製でなりもゴツいのでやや重めには感じますが、チューブタイプのドットサイトではこのくらいが平均的?

SⅡSプロドットサイトAXIS
一方AKS74Uにそれまで載せていたS2SプロドットサイトAXIS。マウントは別のドットサイトに付いていたローマウントタイプですが合わせて220g。ローマウントタイプのリングが手持ちではこれとS2SプロドットサイトCRUXのものしかなかったので簡単に着脱が出来るこちらをつけていたのですが、M2タイプのドットサイトに銀のマウントリングだと近未来すぎてAKには似合わないのです・・・

G&G CM16とS2SプロドットサイトAXIS
G&G CM16に装着していたキャリハンマウントの上に載せてみました。雰囲気としてはM16スコープっぽい感じ。

G&G CM16とキャリハンマウント上のS2SプロドットサイトAXIS
ちょっとどころじゃなく位置が高いですが、M16系は元々この高さなんだよなぁ・・・CM16のレシーバー上面のレイルは樹脂レシーバーと一体であり金属に置き換えていないのでこのドットサイトに標準のハイマウントベースのように1点掛けではレイルを壊しそうな不安があります。

今回のドットサイトも話が脱線した先のS2SプロドットサイトAXISも投売りになってたものを1個買ったら結構良かったので2個目購入という流れでした。でももっと違う種類のドットサイトもまだまだ欲しいものがあります。性能云々じゃなく、コレクション的に・・・



267  266  265  264  263  262  261  260  259  258  257 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索