~趣味の世界~
マルイ電動ガンBOYSの18mmレイルのために発売されたACOGとフォアグリップです。

電動ガンBOYS専用オプションパーツ
BOYSのレイルへは紙やプラ板などを挟んで20mmレイル用のアクセサリを装着している人もいるでしょうが、どうしても無理矢理なせいか取り付けはグニャグニャしているし、スケールも合ってなくて不恰好。レイルまで縮小せんでも中華トイガンみたいになりが小さくてもレイルは20mmに留めとけばわざわざこんなものを作らなくても良かったろうに、ねえ?

電動ガンBOYS専用フォアグリップ
さてフォアグリップの方から。形はショートフォアグリップを伸ばしたようなデザイン。基部横のスイッチやグリップにあるスイッチ取り付け用のスロットはただのモールドで機能はありません。

電動ガンBOYS専用フォアグリップ
レイルへの取り付け面には突起が出ており、フォアグリップ先端のネジを回すと可動します。

電動ガンBOYS専用フォアグリップ
操作上はマルイのショートフォアグリップと同じで、先端のネジを回して緩めるとレイルへの取り付け面に出ていた突起が引っ込みます。この状態でレイルへ端から差し込み、ネジを締めると突起がせり上がってレイルの横溝へはまり込んで締め上げ、固定します。

電動ガンBOYS専用フォアグリップ
ネジを緩めきると中身が抜けてきます。フォアグリップ内を格納スペースとして利用できないという欠点はありますが、シンプルで操作性に優れた構造。

マルイショートフォアグリップと電動ガンBOYS専用フォアグリップ
マルイのショートフォアグリップ(左)とBOYS専用フォアグリップ(右)。若干細い代わりに長さがあるのでフォアグリップを丸握りしても使いやすい長さがあります。

マルイ電動ガンBOYS専用フォアグリップ
重量は43g。銃前半に取り付けるアクセサリなので軽い方が良し。

マルイ電動ガンBOYS G36Cと電動ガンBOYS専用フォアグリップ
BOYS G36Cのアンダーレイルへ装着。ネジを緩めた状態でレイルの後ろ側から差し込み、ネジをクリクリ回してレイルの横溝に掛かる位置を探るようにして丁度良い位置へスライドさせ、ネジを締め込んで固定します。

マルイ電動ガンBOYS G36Cと電動ガンBOYS専用フォアグリップ
BOYS G36Cのアンダーレイルは固定がヤワで割りとグニャグニャしているのでフォアグリップを握って乱暴に振り回すともげる危険こそあれ、ピッタリと違和感無く取り付きます。

マルイ電動ガンBOYS G36Cと電動ガンBOYS専用フォアグリップ
全体の中でも自然なフォルム。500円程度と安い割りに使用感も良く、費用対効果が高いパーツです。


電動ガンBOYS専用ACOG
さて、お次はACOG。パッケージにも書かれているように光学サイトとしてはレティクルも無くただの低倍率望遠鏡であり、発表された時から「ただの飾り」「子供騙しにすらなっていない」とガッカリする声がよく聞かれました。

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
外観的にはACOGのTA01を模したタイプ。集光チューブは無く、簡易なアイアンサイトが前後レンズの上にあります。中華チープガンにオマケで付いてくるACOGっぽいやつに較べたらよほど格好はついています。

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
接眼レンズ側。アイアンサイトは位置が高いので近距離ではかなりズレるでしょうが、本体が照準器として機能しないのでこれだけでも大事。マウントには前後に抜けた穴が無いので銃へ装着すると銃についているアイアンサイトは利用できなくなるためです。

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
対物レンズ側。レンズはあまり奥まっておらず、クリヤーなレンズですがクリヤー過ぎて中が丸見えなため風情がありません。チューブとマウントは一体化しており、当然分離してM4のキャリハンに載せたりなんぞはできません。

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
数少ないギミックとして、接眼レンズを引き出す事で倍率を可変させられます。ただ引っ張り出すだけでしょぼいギミックだし、倍率も気持ち程度しか変化しません。

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
覗き込んだところ。とにかく視界が狭い!倍率は1.5倍くらい?

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
重量は77g。オープンタイプドットサイト並みの軽さ。まあ外装はオールプラスチックなので。

フルサイズACOGとBOYS専用ACOG
フルサイズのACOG(左)とBOYS専用ACOG(右)。実際に目で見比べるとかなりサイズ差を感じますが、写真に撮るとそれほど差が無いように見えます。

フルサイズACOGとBOYS専用ACOG
BOYS専用ACOGとフルサイズACOG
格好はそこそこ良いのに惜しい・・・

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
銃への装着はM4キャリハンと同じ要領で、横のネジを緩めると片側のプレートが緩んで拡がります。緩めた状態で銃のトップレイルへ載せ、確実にレイルに掛けたらネジを締めて固定。

マルイ電動ガンBOYS G36CとBOYS専用ACOG
BOYS G36Cに装着したところ。M4系やSCARに較べると余り似合ってない印象。でもフルサイズACOGを載せるよりは調和が取れています。そういやBOYSのM4A1はキャリハン外れないんだっけ・・・なので装着できるのはBOYSではソップモッドM4とG36CとSCARだけ。M4A1とMP5A5にはレイルが無いので装着できません。

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
狙いをつけ、つけられない・・・うーむ。

マルイ電動ガンBOYS G36CとHYUGA KONIEオープンドットサイトとBOYS専用ACOG
BOYSに装着可能な光学サイトといったらコンバット45(実売3500円くらい)。これはその中でもHYUGAのKONIEオープンドットサイトですが、レイルへの取り付け金具を片側だけ上下逆にするとBOYSの18mmレイルに装着させられます。その後ろへBOYS専用ACOGを配置すればACOGを倍率ブースターとして利用できるって寸法。まあ誰でも思いつくわな・・・

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG越しにHYUGA KONIEオープンドットサイト
倍率付きドットサイト!すげぇ!
まあ、倍率といっても気持ち程度だし、視界がクッソ狭いのでオープンドットだけ置いた方がマシですが、お好きなように。

マルイ電動ガンBOYS専用ACOG
マウントのネジは前後ともレイルの横溝に掛かるようになっているので・・・

マルイ電動ガンBOYS専用ACOGと中華エアコキバレットM82A1
たとえ18mmレイルであっても横溝の間隔がマルイBOYSと同じでなければ装着できません。どうせこんなレイルが付いてる銃は所以安物なので削ってしまえばいい事ですが・・・

マルイ電動ガンBOYS専用ACOGと中華エアコキバレットM82A1
何のレイルかといえば中華エアコキのバレットM82A1のレイル。後ろ側のネジをレイルの後端より後ろに逃がしてやると一応装着はできますが、この位置にしか装着できない事になります。この位置でも十分っちゃー十分ですが。

マルイ電動ガンBOYS専用フォアグリップと中華エアコキバレットM82A1
フォアグリップはアンダーレイルの高さが足りず差し込む事が出来ませんでした。

マルイ電動ガンBOYS G36Cと電動ガンBOYS専用オプションパーツ
つけたらつけたでまあ悪く無いパーツです。フォアグリップはソップモッドM4には元々付いてるのでG36C、SCARをお持ちの方に。M4A1、MP5A5は諦めましょう。



301  300  299  298  297  296  295  294  293  292  291 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索