~趣味の世界~
スプリングを調達してきたのでDSGを入れたG&G CM16の初速を復活させます。お座敷なので初速60m/s台でも十分なのですが、やっぱり80台は出てないと本当にただ入れただけだし、他の人の参考にもならんし・・・


まずはメカボックスを開けます。DSGはピストンのストロークが半分以下になるため初速を維持すると冗談みたいなプリロードのスプリングが必要になるので、流速チューン同様にグレーゾーンに差し掛かっている気もします・・・


110のスプリングで初速が60台なので150のスプリングまでいってみたいと思います。何度もメカボックス開けたくないし。


閉めるのが面倒臭ぇ・・


ふぅヤレヤレ・・・でも数字の割には110ほど手こずらなかった印象。


50台に下がった・・・(原因は後述)


150とかの数字はあまりあてにならないものもあると聞くので、110と同じSHSの130をいれてみましょうか。これで上がらないなら原因が他にあるとハッキリするだろうし。


きつい!これは確実に130だな!やっとこさ収めてメカボックスを閉め、空撃ちが出来る状態まで組んでまずセミオートで試射。
キュパン!

何か飛んでった!



@@@




ノズルの支持部のリブがもげていました。


150でも初速が下がったのはノズルがすでに壊れてて気密がとれてなかったからでしょうか。サイクルは110のスプリングで秒32.5だったのでスプリングのレートはそれなりにあるのだろうと思います。

昨日の記事の分と今回と色々まとめて買い込んだのですが、ノズルは「どうしようか、今度でいいか・・・」と買わなかったので予備がありません。そしてパスしたパーツに限って壊れる!

次のまとめ買いまでこの銃はおあずけ。クッソ・・・

421  420  419  418  417  416  415  414  413  412  411 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索