~趣味の世界~
FAB Defense T-PODタイプグリップバイポッドです。(1900円)

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
記述が何も無いただ袋に入ってるだけという安物レプリカ。ちゃんと使えれば梱包はどうでもいい。ちゃんと使えれば・・・

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
仰々しいデザインがFAB Defenseのパーツの特徴。

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
FAB Defenseというとストックの方もAK47タクティカルに装着させています。このグリップバイポッドと同系統のデザインで、一見至れり尽くせりに見えて微妙に使いづらいところとか、無駄に重いところとか、いろいろ似ています。

マルイショートフォアグリップとFAB Defenseタイプグリップバイポッド
マルイのショートフォアグリップと。とにかくデカイ、太い、重い!バイポッドの機能もあるのででかいのは仕方ありません。剛性を持たせるため太いのも重いのも仕方ない事なのです・・・

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
グリップの先の方にあるボタンを2つとも押すとスプリングの力で足が延長され、足先で固定されていたグリップ左右もスプリングの力で左右に分かれ、バイポッド形態に変形します。男の子の心を刺激する変形メカ。バカとか言っちゃいけませんこれでもイスラエル産ですからガチ軍用志向です。まあイスラエルのミリタリーセンスってものすごく独特ですけども・・・

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
ただコレはそれを模した多分中国製の安物です。展開したはいいもののアレレ?という感じ。足を伸ばすスプリングテンションはヤケクソに強いのに左右にひらくスプリングは弱く、しかもフリクションだらけ。

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
よく見るとところどころの仕上げがおもっくそ汚くて、バリとか削りカスとかいっぱいです。

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
延長足をボタンを押しながら縮めてから左右を畳もうとすると引っかかって畳めません。左右を畳んでからボタン2つを押しつつ延長足を縮め、足先についている突起を足本体の先端にあるくぼみに収まらせる事で左右を固定しています。ボタンも延長足もスプリングのテンションが無駄に強くて非常に操作しづらいです。嫌がらせレベル。

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
延長足にはメモリがふられており、この位置で固定できます。一番伸ばしたところが1で5段階まであり、更に一番縮めた位置とで合計6段階。延長足は金属製で足先はプラ製。一番伸ばした状態では延長足がガタついていますが実際の使用にはあまり影響はありません。

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
延長足を左右束ね、このグリップ下部のボタンを押しながら一杯まで縮める事でグリップ形態になるのですが、このボタンがフリクションはあるは硬いわ2個いっぺんに押さなきゃだわで大変。グリップ外側にあるFAB~刻印のあるパネルは下へスライドさせる事で取り外してライトやレーザーサイトなどのスイッチを入れられるようになっているのですが、このパネルの固定がツメとプラ弾性によるアバウトなものなので左右合わせたグリップを握りながらボタン2個を押しつつ束ねた延長足を縮めようとすると下側へこのパネルがズレてきて延長足を縮めきるあたりで邪魔をするという、困ったヤツ。

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
レイルとの嵌合部分。もう何か見るだけでぐんにょりしてきます。上画像では上になっている面が左側で、ボタンのある方が前になります。ボタンを押しながらレイルに差し込むのは分かるのですが、後ろ側のネジは何・・・?ネジ固定なら前のボタンは何・・・?

マグプルMOEハンドガードMid LengthとMOEポリマーレイルセクション
マルイM4につけているMOEハンドガードの下にポリマーレイルをとりつけておきます。あんな粗悪なグリップを中華チープガンのヤワなレイルに通したらぶち折れてしまうわ。

マルイM4とMOEハンドガードMidLengthとポリマーレイルセクション
取り付け完了。でも11スロットは長すぎかな?

FAB Defenseタイプグリップバイポッド
とりあえずネジははずしておきます。ナットも。

マルイM4とMOEハンドガードとポリマーレイルセクションとFAB Defenseタイプグリップバイポッド
差込みがガチガチにきっついのでゴムハンマー必須。レイルに掛かる部分の後半がネジで締め絞られていたので後ろ半分が狭くなっており、削った方が早いかもしれません。フォアグリップとしては、無駄にでかくて重くて左右にグラグラする握りの太すぎるグリップ。

マルイM4とFAB Defenseタイプグリップバイポッド
ボタンを押してバイポッド形態に変形。ロールもスイングもしないので据えた状態で銃口をあちこちに向けると足先が地面を擦る事になりますが反面かなり安定します。銃とバイポッド全体が剛結されているハリスタイプに慣れている人にはいいですが、バイポッドの上で銃が動かせるベルサタイプに慣れている人にはやや融通の利かなさを感じるかもしれません。上から荷重を掛ける分にはかなり重量のある銃でも平気な剛性はあります。ただ荷重の掛け始めに左右の足先の向きが違う事からねじれ方向に一瞬動くのでちょっとグラッとします。

マルイM4とFAB Defenseタイプグリップバイポッド
マルイM4とFAB Defenseタイプグリップバイポッド
バイポッド形態でのバイポッドらしい形がこのグリップバイポッドの良いところでしょう。グリップバイポッドというとGPS02のようなグリップの底から左右に延長足が生える逆Y字型のものの方がポピュラーでしょうか。あちらの評判もやはり、フォアグリップとしてはデカい、という声を聞きます・・・

FAB DefenseT-PODタイプグリップバイポッド
延長足を縮めきった状態でのバイポッド形態。ガタつきはほとんどなくなりますがここまで縮めると銃をちょっと傾けただけで片足が浮くのであまり安定しません。

FAB Defense T-PODタイプグリップバイポッド
重量は316g。重いのは主に金属製の延長足。

マルイショートフォアグリップ
結局レイルを5スロットに付け替え、マルイショートフォアグリップを装着。着脱が容易で安価なバイポッドが欲しくて選んだFAB Defense T-PODタイプグリップバイポッドでしたが、もうちょっと出してレイル装着タイプの安いベルサタイプかハリスタイプの方が畳める分マシだという結論。フォアグリップとしてはあまり求めていなかったのでやや要求に合っていなかったのかも。


283  282  281  280  279  278  277  276  275  274  273 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索