~趣味の世界~
銃の黒染めしたところが磨きや擦れで剥げて地金の銀色が出ている感じを表現する「エイジング」の方法として、銀を下地に塗りその上に黒を塗ってサンドペーパーで磨いて剥がすのが解りやすく一番リアルに出来る方法ですが、これは手間ヒマが非常に掛かり、また磨きすぎて銀の更に下の地を出してしまうのもよくある事。

そこでもっとお手軽に、まあ子供だましレベルかもしれないけどパッと見はそれっぽく見えるよ!という方法として昔からよく知られているのが、布に薄めた銀塗料を付けて対象をその布で拭く、という方法。知ってはいたんだけど失敗が怖いのであまりやらなかったのですが、某所でやっているのを見て案外良い感じに仕上がっていたのでマネしてみましょう。

※※※

「エイジング」とはAgeingという綴りからわかるように経年劣化の表現全般を指す語なので誤用に注意しましょう。塗料を付けた布で拭く”方法”が「エイジング」ではなく、「エイジング」の”方法”の一つとして塗料を付けた布で拭く手段がある、と認識して頂きたい。
模型趣味の人々は用語を間違ったまま濫用する傾向にあるので、通じないかも?とちょっとでも不安になったら素直に「ダメージ表現」とか「剥げ表現」と言っておいた方が恥をかかずに済みます・・・

※※※

早速銀塗料を買いに。(昨日のクーガーGはそのついでに買ってきたものです・・・)
使う塗料はタミヤのエナメル塗料XF-16フラットアルミ。アクリル塗料でもできるのですがやらなかった理由がこれによる剥がれまくりが嫌だったから。エナメル塗料ならアクリル塗料ほどクドくならないし乾燥後は触ってもそうそう剥がれたりしません。

CYMA エアコキAK47エイジング
対象となるCYMAのエアコキAK47。AK47というにはキレイすぎるのでコレをよりAK47らしくしましょう。安いチープガンなので失敗しても痛くありませんが、YIKAのと値段も出来も似たり寄ったりなもののこちらはあまり見かけなくなったのが気になるところ。

タミヤエナメルフラットアルミによるエイジング
布が良いのですがまあ、ティッシュでもOK。エナメル塗料はそのままだと濃いので平筆をまず溶剤につけてからよく攪拌した塗料にチョン付けして取り、ティッシュに塗り落とします。

CYMAエアコキAK47エイジング
そして対象をススッと拭いていくとこのようになります。表面がつや消しになっていると乗りが良いですが、ツヤのあるところへは定着が悪いのでまず全体的にサンドペーバーで足付けしてしておいた方が良いでしょう。失敗した!と思ったらエナメル溶剤X-20のみを染み込ませたティッシュで拭けば簡単に落とせるのでやりなおしがしやすいです。ただし大抵のプラスチックはエナメル溶剤で侵されやすく、あまり溶剤でビショビショにするのは厳禁。ビショビショになるほど浸さなくても軽くティッシュに付いていればそれでどんどん拭き取れますので。

CYMAエアコキAK47エイジング
レシーバーカバーのみを拭いたところ。表面がつや消しで突起物が無いところは均一にしやすく、ガンメタルで塗装したような感じになります。

CYMAエアコキAK47エイジング
全体を拭いたところ。平面は磨きで薄く剥げた感じが出ますが、突起物の角などは別の方法を併用しないとちょっと物足りない印象。

CYMAエアコキAK47エイジング
また、磨いたらどういう部分が剥げるかを考えながらでないと、何かコレジャナイ感じになってしまいます。少なくとも角が黒々してるのはちょっと違うかな・・・

CYMAエアコキAK47エイジング
角の部分は面相筆でチマチマ描いていっても良いでしょう。ドライブラシ(筆に付いた塗料がカサカサになった状態で角の部分に擦りつけると角の部分に擦れたように塗料が残る方法)もこういう時は効果的。AK47の場合セレクターを動かした時に付くスジも忘れてはなりません・・・

CYMAエアコキAK47エイジング
ぶつけやすい部分や通常分解時にパーツ同士が擦れやすい部分などを妄想しながらチマチマと描いてゆきます。実銃の写真を参考にするのが一番ですが、フルメタルのAK47も1挺持っているとどこが剥げるか知る参考になります・・・

CYMAエアコキAK47エイジング
ちょっと困ったのがマガジンのリブ。ここは全然拭きで塗料がリブの山に残ってくれません。こういうリブは磨きでまず山の頂上からハゲていくので山の頂上が黒々していては興醒めです。結局リブの山はほぼ「塗る」に近くなります。また、これほど剥げさせるなら調和をとって角も剥げ剥げにしなければなりません。マガジンだけやけに剥げまくってる状態になってしまいました。

CYMAエアコキAK47エイジング
CYMAエアコキAK47エイジング
いくらかAK47らしくなった・・・かな?木グリやストックがキレイすぎるのでこちらも何とかしなければなりません。こっちはどうしたものか・・・


290  289  288  287  286  285  284  283  282  281  280 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索