~趣味の世界~

それでは弾を追って適合を確かめてゆきます。

まずその前に公式より発表されている、「加工しないと取り付かないよ!」と
いうのをチェックしておきましょう。

※公式より抜粋

MMS3rd素体の開発にあたり、より良いプロポーションの実現、遊びやすさの向上を目指して 形状・構造の見直しを
行った結果、一部既存商品との組み換えが困難なパーツが発生いたしました。

首部についても、さらに確実な可動と可動範囲の拡大とを実現するため首パーツの素材を変更しております。
その関係上、武装神姫シリーズの一部において頭部が入りにくい、または入らない場合がございます。
無理に入れると首パーツが破損する恐れがございますので、取り付ける際は十分ご注意ください。
なお、頭部が入りにくい、または入らない場合には、その頭部のボールジョイントパーツを取り外し、 MMS 3rd素体の
ボールジョイントパーツへ変更することで、通常どおり遊んでいただくことが可能です。
この度は掲載の遅れが生じ、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。

なお、下記4商品はこの方法に対応しておりませんので、MMS 3rd素体へ頭部をつけることができません。
何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

・武装神姫 EXウェポンセット ヴァッフェバニー
・武装神姫 ジルダリア
・武装神姫 EXウェポンセット ヴァッフェドルフィン
・武装神姫 EXウェポンセットPlus ゼルノグラード

以上
ということであるようで、やはり無理やり首パーツに頭部をぶっ刺して割ったという話も聞きます。
慎重に作業をしてゆくことにしましょう。

アーンヴァルと3rd.tall素体
ヒザとスネの間のピンのサイズが細くなったらしく、スネから下を交換する
パーツはことごとくつかないので太ももの下から1st.のものと替えてやる
必要があります。他、胸の武装も専用の対応パーツを装着する事で
取り付けが可能になりますが少々角度がつく上に浮き気味になります。
アーンヴァルは太ももの下から換装で対応、他はちゃんとつきました。

ストラーフと3rd.tall素体
太もものしたから全部武装で、かつリヤパーツが拡張ハンガーの上な
ストラーフは問題なく取り付きました。

ヴァッフェバニーと3rd.tall素体
ヴァッフェバニーは公式の通り首のピンが太く、元々他の素体に
つけると抜くのが大変だったくらいですから無理でした。
胸パーツも収まりが悪く、腰ベルトは装着できませんでした。

マオチャオと3rd.tall素体
一見問題なさそうなマオチャオですが、首のピンが細く、
頭部はただ乗ってるだけ。胸パーツもぐらついており、
尻尾も外れやすいです。

ハウリンと3rd.tall素体
ハウリンもマオチャオと同様。首は乗っかってるだけ、
胸パーツぐらぐら、尻尾もポロポロ落ちます。

紅緒と3rd.tall素体
紅緒は胸パーツの固定ができず、羽織の方はうしろのピンが邪魔で
取り付きませんでした。他はややフィッティングが悪いもののどうにか。

サイフォスと3rd.tall素体
サイフォス。胸パーツが固定できないものの、
ソルダットアルミュール(軽装型)ならばOK。
キャバリエアルミュールの方はパーツポロリがひどくて断念。
花子が着てるやつなのでメッチャ睨まれました。

ツガルと3rd.tall素体
ツガルの赤いパーツはバラけてて探すのが面倒なので
青い方で。腰のうしろの穴が1つしか無いのでリヤパーツが
取り付きませんでした。他は問題なし。

ジュビジーと3rd.tall素体
ジュビジーはちょっと首の差込みがキツめ。
これも腰のうしろの穴が1つしか無いので腰周りのスカートと、
それに繋がるリヤパーツが取り付きませんでした。

ジルダリアと3rd.tall素体
ジルダリアは不可とありましたがジュビジーと同じくらいのカタさで
キツめではあるものの無理なく刺さりました。
しかしリヤパーツは取り付かず。

フォートブラッグと3rd.tall素体
不可にはなっていないフォートブラッグは首のピンが太すぎて
刺さりませんでした。それ以外は問題なかったのですが。

更に続く
 

48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  38 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索