~趣味の世界~
S&T BABY M4に13:1ギヤで一旦は数字が出ていたものの、何となくマージンを持たせる的な理由と「何はなくともセクターカット」という声に負けて引き1解放2のカットをしたところメタクソになってしまい初速が上がらないわ2発給弾するわセミがバーストになるわと散々だ!というのがこれまでのあらすじ。


標準のノズルは普通のM4用ノズルより若干短く、ノズル後半が一段太くなっていないのでこれを換えるならばチャンバーとセットで交換する必要があります。取り出したるは余ってるG&G CM16に付いてたチャンバー。


ZCレオパルドのQDメカボックスには太くて刺さらなかったこのチャンバーですが、こちらのメカボックスには使えそうです。


メカボックスを開けてノズルをSHSのM4用に交換。


インナーバレルとチャンバーパッキン(マルイ純正)を移植。シールテープを巻いてスプリングも移植します。


途中で引っ掛かってしまう・・・


フンヌッと押し込むと奥まで刺さりました。チャンバーのアウターバレル後端に入る部分が僅かに太く、更にシールテープを巻いているのでそこでつっかえたようです。


理屈ではこれでチャンバーパッキンにノズルがしっかり当たるので初速が戻るはず。


まあ、戻ってはいるけど・・・もうちょっとこう、ねえ?


タペットプレートがダメなのかも?とSHSのタペットプレートに交換し、ノズルを元に戻します。


チャンバーも元のに戻します。


ダメだ、状況が巻き戻されただけ。


あとできる事は・・・そうノズルをどうにかしてもっと前進するようにできれば・・・セクターギヤの軸にはまだ1mm弱ほど触れていないし、タペットプレート全体を前へ寄せる事はできるはず。


前側はピッタリメカボックス内前端に接しているので・・・


そこに当たるタペットプレート前端の面を削ってやると、理屈ではタペットプレート全体の前進量が増してノズルもほんの0.何mmですが前進できるようになるはず。ただしここはノズルとの嵌合以上には削れないので、本当に0.3~0.5mm程度。


あんま変わった気がしない・・・


元のスプリングは短くてフルオートでジャラジャラブレる音が出ているし長いものに換えないと精神衛生上良くないのでZCレオパルドのM100スプリングに交換。撃ってみてスプリングのレート以上に初速が上がれば万々歳。



@@@



スプリングの分しか上がってないような気が・・・当然サイクルは下がってしまいます。でも、もうここいらで十分かな・・・一応実用レベルではあるし。

セクカ無しでも十分動いているけど少しマージン持たせたいという場合、引き側は切らずに解放側を1枚ずつカットして様子見していった方が良いです。サイクルは9.6Vで計測しているので、ここまでやってマルイのハイサイクルドノーマルに全然及んでいないのが悲しい・・・


438  437  436  435  434  433  432  431  430  429  428 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索