~趣味の世界~
夏真っ盛りで今が一番調子が良いガスブロ長物。



うちのマルイM4A1MWSですが運用面で決定的に足りない点があります。


そう、スリングスイベルが無いのでスリングで吊る事ができないのです。


ストックにスリングを通すスリットはありますが、個人的にはあまり好きではないのでレシーバー後端にこういうスイベルプレートを取り付けたいところ。M4A1MWSにはGBB(ガスブローバック)用が適合しますが、タイミングが悪いのか電動用しか売ってない時期がありました。


ASAPタイプは小さいリングがチャラチャラうっとおしい印象。見つけた!と注文したら電動用が届きました・・・


理想としてはG&G CM16に標準で付いている左側1か所だけのシンプルなやつがあれば・・・これは電動用もM4の挺数分欲しいくらい。


そんな折、欲しいタイプそのものが出た!早速注文。


左側に1か所リング状のスリングスイベルがあるスイベルプレートです。


こちらはレシーバー後端に接する側。丸い形の突起が出ています。


GBB用は電動用とはストックパイプの取り付けが違う関係上、ストックパイプの太さ分の大きな穴が開いています。レシーバー後端とストックパイプを固定しているパイプリングとの間に挟んで使用します。電動用といってもマルイの次世代電動ガンのM4系はGBBと同じタイプになっています。


それでは取り付けに掛かりましょう。まずはテイクダウンしてボルトやストックパイプ内に入ってるリコイルスプリングを抜いておき、次いでパイプリングをレンチを使って緩めます。専用のレンチが必要。というか、全然緩まねー!


ネットで検索すると出てきた、次世代電動M4のを時計回りに回してる画像に騙され(締める指示の画像を分解時の画像に使わないでほしい・・・)、一生懸命時計回りに回していました。半時計周りにレンチをハンマーでぶっ叩いてやっと緩みました。パイプリングだけでなく、レシーバー右面、ハンドガード、机が傷だらけに・・・


こうです。周知していただきたい。


緩んでしまえば後はストックパイプを揺するとカクッとプレートがスプリングに押されて後方に外れました。中に小さなスプリングがあるので失くさないように。


プレートの連結が外れたらあとはストックパイプをクルクル回して抜きます。


外したプレートと、置き換えになるスイベルプレートとの比較。突起の形状が外したプレートはオーバル型、スイベルプレートは丸で嫌~な予感。


案の定取り付きません・・・レシーバー側が上側を欠いたD型の窪みになっています。


上側を削ってD型にするだけではダメで、全体的に大きいので周全体を削る必要がありました。折角キレイな表面だったのに・・・


突起がオーバル型のものはポン付けできるかと思いますが、丸いやつは注意しましょう。ストックパイプに掛けてみると穴の径も緩くて下側の溝から突起が離れています。


組み直します。レシーバー側の小さなスプリングを忘れずに。パイプリングをストックパイプにねじ込めるだけねじ込んで後ろに寄せておき、パイプにスイベルプレートを掛けてからレシーバーにストックパイプをねじ込みます。


ストックパイプを止まるまでねじ込んだら下側の溝が真下に来るように少し戻し、スイベルプレートをレシーバー後端にはめ込んでパイプリングを締め込みます。


外したストックや臓物を戻して出来上がり。もっと簡単に済むハズだったのに・・・



さてスリングスイベルが取り付いたらそこに取り付けるスリングも用意。以前買っておいて出してなかったUFCのMS2タイプスリングを。


MS2タイプスリングはベルトが柔らかくて、ねじれたまま肩に掛かってても痛くないので使い心地がとても良いのが好印象。ベルト幅が狭めなので重い銃には向きませんが、軽い銃には取り回しを妨げにくく使いやすいハズ。お座敷のくせにこれは何本も持っています。


マグプルMS2スリングのレプリカですが、十分使い物になるものが廉価なワンポイントスリング並みに安いのも買いやすい点。上写真の黒い方はかなり前に買ったものでブランドロゴ入りですが、今回のものにはロゴはありません。


銃の後ろ側に取り付く方の金具。ヒモを引っ張るとリンクが開きます。このヒモが何かに引っ掛かって勝手に銃からスリングが外れてしまうのがこのMS2タイプの欠点ではあります。後続のMS3スリングでは改善されていますが、あちらはベルト幅が広くベルトも固い生地になったので好みの分かれる所。


銃の前側に取り付く方の金具。ワニ口クリップのようにスイベルを咥えて取り付けます。ここはスイベルの形状を多少選び、H&Kの銃やAK系には取り付かない傾向にあります。


つまんだだけで外れるのでロック機構があり、ギザギザのついたダイヤルのような部分を回転させると開かなくなります。このロック機構は一旦掛けてしまうと素手では解除できないので道具を使って解除しましょう。爪でやると爪が欠けます。


取り付けたスリングスイベルに金具を掛けます。


次に前側を・・・無いんだった。


マグプルRSAが余ってるけど、いつも握る邪魔になって外しちゃうんだった。幸いこのスリングは前側の金具を上写真のこの位置に咥えさせるとワンポイントスリングとして使えるのでとりあえずこうしておきます。案外これで十分だったりしますので。



@@@




お座敷でも銃を持ったまま両手を使いたい場面は多いでしょうから、スリングも有用です。サバゲをする人なら、MS2スリングをワンポイント運用は短い銃ならともかく、これくらいの長さのM4だと2点3点にして背中に担ぎたいところかもしれませんね。



520  519  518  517  516  515  514  513  512  511  510 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索