~趣味の世界~
引き続きコトブキヤのフレームアームズ・ガール マテリアです。


ランナーを中性洗剤で洗って乾かしたらいよいよ組み立て。説明書通りやればストレスなく組む事ができるはずです。



サクッと組みあがってしまいました。


FAG轟雷の時点では正直思ったほど動かない・・・と思っていたのですが、シリーズが進むごとに細かく改良されていっておりほぼ素体状態であるマテリアになるとかなりの可動範囲があります。


ただ厳しい目で見れば気になるところもあります。一番気になったのは脇があまり閉じられず、肩はどの角度でも腕をハの字にひらいたポーズになってしまう点。もう一つは手首がfigmaのような関節でfigma慣れしていないと思うように動かせず、またポロリしやすい点。


腰の下側は大きくスイングするため反るのも丸まるのもそこそこ可動範囲が広いです。ただ少し抜けやすいのでどこまで動かせるかを覚えるとよいでしょう。


もっとも可動フィギュアというものは可動範囲がどうついているかも個性なので動く範囲でお気に入りのポーズを模索するのも面白いのでは。


とりあえず尻。


股関節はFAGマテリア独自のもので非常に可動範囲が広く、またどう動かしても抜けにくくなりました。


股割りもできるほど可動します。靴とつま先は動かしている間にバラけやすいので左右合わせを接着してしまった方がストレスが無いでしょうか。


次は塗装を・・・塗膜で動きが悪くなるのも何なので最小限にしたいところ。

(更に続く)

449  448  447  446  445  444  443  442  441  440  439 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索