~趣味の世界~
お座敷だと趣味の範囲ですがこれでサバゲーしよう、となると必要になってくるのがスリング。銃を持ったまま両手を使うシチュエーションがあった場合銃は地面に置くしかありませんが、雨などで地面がぬかるんでいたら?スリングを付けていれば両手を離すだけで首と肩から腹辺りにブラーンとなるだけで両手を使う事ができます。


ただしスリングというやつはどれでもどの銃にも取り付くというものではありません。P90は今時の一般的なナスカンの付いたスリングを使おうにも、ナスカンを掛ける「スリングスイベル」がありません。


P90は標準状態ではナスカンなんて付いていない3cm幅のスリングをスリットに通しつつ銃に巻き付けるようにして取り付けるようになっています。ストック後方下のスリットに通してそこから上へスリングをグルリと一周させ、「日」みたいな形の金具で縛って上か横辺りから1本を出して前方へスリングを伸ばします。


CA870チャージャーですがこんな感じにスリングをストックに巻きます。


ただ、前側はスリットがサイトレシーバーの後端にあり、こんなところに巻いたらリヤサイトが見えなくなるし、光学機器を載せていてもスリングがサイティングの邪魔をしかねません。位置的にはもっと前にあってほしい感じ。


セットで売っていたので何も考えず買ってみました。


スリングは2点式で前後とも伸び縮みするバンジースリング。


P90の定番オプションである、ハイダー後ろに挟んで取り付けるフロント側のスリングスイベル。


リヤ側のスリットに取り付けるQDスイベル穴増設パーツ。


増設したQD穴に挿すQDスイベル。


前述の通り2点式でナスカンが付いたS&Tのバンジースリング。伸び縮みする部分は細いですが主要部分は4cm幅でちょっと安っぽい感じのナイロンスリング。


G36に付けてみたところ。H&Kの銃はスリングスイベルが小さくてナスカンを選びますが、これは一応取り付きます(差し込んだ後少しひねってやらないとロックされないので素早く着脱するには不向き)。


このスリングのナスカンは小さい穴があって、この穴にもう一方のナスカンを接続すると1点式のスリングとして使う事ができます。このスリングはあまり短く詰められないので1点にするにはイマイチ不向きな印象…値段なりというか、イマイチなスリングだな!


S&Tのフロント側スリングスイベル。定番パーツではありますが形状は他のメーカーが出してるやつと較べると形状はまちまちで、スリットが上写真のもののようにナスカンを掛けられるように拡げられていないただのスリットのものもあるようです。


取り付けに掛かりましょう。まずはハイダー下のイモネジを緩めます。


ハイダーと、その後ろのギザギザの付いたリングを外します。ここ逆ネジなので外す時は時計回りに回しましょう。


えーと?付属のワッシャーから入れるのかしら。


スイベルを挿し、


リングを取り付けたらハイダーを付けられない…ちょっとPCで検索して調べてきます…


スイベルの前にハイダーがすぐにある画像ばっかりだったのでリングはいらなくなるらしい。スイベルから挿し、次に付属のワッシャーを。


リングは取り付けず、ハイダーを取り付けます。


スイベルはネジ山の無い一段太くなっているところに取り付いているので回転させられるようになっています。イングラムMAC11のバレル根元に付いたやつみたいのもの。でもあれ、マルゼンのイングラムのはBV式の頃からここがカチャカチャしててすげぇ邪魔だと感じていたので…大丈夫?スリング外してる時死ぬほど邪魔になったりしない?


S&Tのリヤ側スリングスイベルアダプター。片面に粘着のある薄いゴム板が3枚付いています。


ストック後方下にあるスリングを通すスリットを利用してネジ留めして取り付け、QDスイベル穴を左右と下の3か所増設するためのパーツ。金属製です。


重そうな見た目ですが材質はアルミでそんなに重くはありません。何かブチ穴みたいの付いててダssもといカッコイイ!


試しに取り付け位置にあてがいます。傷がつきそう。ネジも締めてみましたがグラついています。


裏側を見るとQD穴のある位置から前後方向に浅い溝があり、付属のゴム板をここに貼れ!みたいな感じ。


切り出して貼りつけます。上写真だと前後一杯の長さに貼っていますがクッションが固すぎてネジを締められなかったので下側だけはせいぜい前端後端に正方形くらいに切り出して貼るにとどめた方が良いでしょう。それでもネジを締める時はパーツを下側からグイグイ押しながらになります。


グラつかず取り付きました。


CYMAのQDスイベル。QDスイベルはかなり前に1個だけAABB?のを買いましたが1個で1000円くらいと地味に高い印象。


ボタンを押しながらQD穴に挿し込み、ボタンを離すとロックされます。


左面に付けた方が使いやすいかな…結構横方向に突き出すのでどうかと思いましたが、構えてみても見た目ほど邪魔にはなりません。


スリングを取り付けます。


このスリングは前後対称で、縮めると余った分が真ん中でケンカし合うので首にかけた時ゴワゴワしてうっとおしい…もうちょっと出してもうちょっと良いの買った方が良いかと思います…


スリングは個人的にはMS2タイプが好み。ただしナスカンの形状に対してスイベルが大きすぎる印象。



@@@




着脱が面倒だけどP90には余計なものが無いシンプルなスリングの方がスマートに取りつくでしょう。ぶっちゃけるとフロント側のスイベルと3cm幅の汎用スリングだけで十分だった…






551  550  549  548  547  546  545  544  543  542  541 
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索