~趣味の世界~
東京マルイのガスブローバックガン・M4A1MWSの標準で付くA2タイプグリップは電動ガンの太いグリップに慣れきった私の手には細すぎると感じるので、ここをまず替えたい・・・


M4A1MWSのグリップは実銃サイズであり、電動ガンのM4系グリップは中にモーターが入る関係上、幅方向にかなり太くアレンジされています。しかしどちらかといえば車のハンドルも銃のグリップも細いのよりは太いのが好み。世間的には太い太いといわれるベレッタM92Fのグリップも、私には丁度いいくらい。特に長物で細いグリップだと右手の負担が大きく感じ、グリップを握った右手のみで保持していると早期に疲れてきてしまいます。


慣れたグリップというと思い浮かぶのがMAGPULのMOEグリップ。太くてもG27タイプなんかは私の手に合わなかったので太ければ何でも良い、というわけにもいきません。


PTSのグリップは今は新しいEPGというものの方が手に入りやすいですが、握った感じはMOEグリップの方が好みだったのでこちらのガスブローバック用を。


MOEグリップのGBB用は今回が初めてではなく、以前トイスターのM4に強引に取り付けるために内側をかなり削り込んで取り付けた事があります。握り心地は電動ガン用よりは幅が狭いため少し前後に長い印象を受けますが滑りにくいし手のどこかに強く当たるような事も無く良好なもの。


フィンガーチャンネルは無く、中指にはあまり負担が掛かりません。後面の手のひらに当たる部分は電動ガン用よりも細いため少し当たりが強いと感じるかもしれません。親指の付け根に当たる部分は後ろに延長されているため、ここのせいでセレクターやトリガーが遠いと感じる人もいるようです。


グリップ下面はフタが付いており、中が収納スペースとなっています。


フタを外すと袋詰めされたネジとワッシャが入っていました。


それでは取り付けに掛かりましょう。マルイM4A1MWSのグリップは実銃同様にグリップ内奥の1ヵ所のみでネジ留めされていますが、ネジはM4の六角ネジ。普通のLレンチでは届きません。


ロングタイプのLレンチをホームセンターで買っておきました。


ロングタイプなら余裕で届きます。


ネジロックが塗られていて少し渋いですがネジを抜くとグリップが外れます。銃側ではナットが左側から差し込まれていて、これがグリップのネジの受け側となっていました。


MOEグリップを差し込みます。スルッとはいきませんが叩き込めばちゃんとはまります。どこかを削ったりする必要もなく、ピッタリ取りつきました。


付属のネジで留めます。


グリップ底のフタをはめて出来上がり。
やはりグリップのような常に手に触れているパーツは好みのものにするのが一番。
492  491  490  489  488  487  486  485  484  483  482 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索