~趣味の世界~
引き続きコトブキヤのフレームアームズ・ガール フレズヴェルクです。

ちょっと間が開いてしまいましたが塗装にかかりましょう。


FAGバーゼラルドに較べるとちょこちょこ色分けされていない部分が多々あり、部分塗装にとどめるにしても結構塗るところがあるようにも思えます。特に黄色はデカール以外一切色が付いておらず、目立つ部分でもあるので塗っておきたいところ。


まずは装甲・インナーグレーを28黒鉄色に8シルバーを少し混ぜたもので塗ります。肩後ろの武装にジェットエンジンがあるのでここは塗っておきたいところ。あとその周辺のルーバーの付いたダクトやインテークなども。


92セミグロスブラックで胴体や胸元にあるタグ状の部分や、ベルトのバックルの中心部分などを塗ります。ガンプラなどでもあまり「真っ黒」は使わないものですが、ここはお好みで。(ガンプラの場合はモデルが巨大なモビルスーツなので真っ黒を使うとコントラストが強くて巨大感がが希薄になるため、空気遠近として少し白くぼやけたように見せるためダークグレーなどに置き換える。のだと思います・・・)


背中の武装にあるシリンダーを覆っている透明パーツを剥がそうとして、割りました・・・この透明パーツは予備が2つあるので割っちゃった1個は置き換えられますが、塗ってからハメた方が良いでしょう。


シリンダーを8シルバーと9ゴールドで塗ります。キラキラ感を強めようとガイアカラーのスターブライトシルバーやゴールド、ブラスを引っ張り出して来たら溶剤が飛んでて使えるようになるのに時間が掛かりそうだったのでパス。透明パーツ嵌めちゃうとあまりキラキラ感わからなくなりますけれども。


胴体や胸元のセミグロスブラックを塗ったところに青竹色に白を混ぜたもので塗ります。カップコーヒー飲まなくなったのでフタの残量が乏しくなってたためケチってマウントレーニアの上面で混ぜていますが、事故ってこの上に尻から落としてしまったのでちょっと失敗。混ぜた塗料を破棄した後に胸下の色を触って潰してるのに気づく・・・変な事はするもんじゃないわ。


気を取り直して黄色部分を。58黄橙色と44タンをおよそ同配分で混ぜたら丁度いい塩梅。そう、色を置いてパレット代わりにしてるこの透明のカップ、前述のようにコンビニやスーパーで売ってるカップコーヒーのフタです。便利。
さて頭左の透明パーツ、外そうとしたら折れました。


このパーツは上側から剥がそうとすると折れますので黄色に塗った位置の下にカッターの刃を差し込んで下から剥がした方がよいです。接着剤で補修しますがあまり目立つ部分でなくて良かった・・・


デカールを貼る面にあらかじめ46クリアーを塗っておきます。つや消しの上にデカールを貼るとシルバリングするし、プラ素材に直接貼ると食いつきが悪いためこうします。よく見たら太もも前のポッド状パーツ、デカール貼るのは右側だけだった・・・無駄な事を。他、二の腕に付くパーツに黄色い「<」のデカールを貼るので、ここはパーティングラインがあるため処理してからクリアーを塗りました。更に目が印刷されていない顔パーツの上半分も。


付属の塗装済み顔パーツは眉がいかつい角度のものしか無いので、デカールの目と眉を切り離して眉の角度をハの字寄りにします。


一旦仮組み。眉の角度や目との距離は好みによりますが、目から遠いと柔和に、近いとドヤ顔っぽくなる・・・ハズです。


髪にスミ入れをします。何となくで322フタロシアニンブルーを溶剤でシャバシャバにして谷部分に軽く流すようにし、上を薄く下を濃くするように伸ばして調整。エナメル塗料の方がきれいにできるハズですが、ここはまだラッカー系でやっちゃう。


ウェザリングマスターHのピーチを頬に軽く擦りつけてから顔と髪をつや消しトップコート。頬紅が薄かったのでトップコートの上からも更に擦りつけています。白でハイライトを点づけしてここは出来上がり。


次はスミ入れを・・・


エナメルフラットブラックでスミ入れをします。スミ入れが全部黒だとちょっと単調なので武装パーツの紫の部分は濃い目のパープルとか、近似色の方が雰囲気だろうと思います。エナメル塗料もっと揃えないと・・・


一応完成。デカールを貼った二の腕のパーツと太もも前のポッド状武装パーツは半光沢のトップコートを吹きました。何かこの子はあまりつや消しにしたくなかった・・・


ううむ・・・しかし・・・ううむ・・・


ええい辛抱たまらん、プチグラビアタイム!










ふう・・・さてフル武装もやっておかないと。


やはり部分塗装とスミ入れだけでも満足度が違います。


ジェットエンジンのノズルとかもっと凝っても良かったかな・・・出口の板厚を薄くしたりとか。


金銀に塗ったシリンダーは透明パーツで覆われてしまうとほとんど印象がなくなります。惜しい。


武装の各モードまでは勘弁。


下から・・・


おおっと
おおっと



@@@




手を掛けて凝れば凝るほど満足度は高まるでしょう。
パチ組みでブンドド遊ぶのも良いし、全塗装して自分色に染め上げるのも良し。
しかし・・・ううむ・・・良い時代が来たわ・・・


506  505  504  503  502  501  500  499  498  497  496 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索