~趣味の世界~
次は少し前倒ししてフジミのGA60セリカXXを組み始めました。
可変ウイングシリーズで角型オーバーフェンダー付きのキットです。
フジミGA60セリカXX可変ウイング
パーツ構成はまあ、板シャーシの古いフジミだな、という感じ。
ボディはフェンダーがオーバーフェンダー装着前提で切り抜かれており
ノーマル仕様にはできません。

ふと
セリカXX可変ウイングの付属ホイール&タイヤ
何かいつものRSワタナベが白いなーとか思ったら
何か太さがスーパーカーのような極太。
タイヤはアドバンHF-RでF285/40VR15・R345/35VR15だそうです。

仮組み。
フジミセリカXX可変ウイング仮組み
あら結構よろしいんじゃないかしら!?
エアロパーツの合いはまあまあそこそこ。
説明書通りに組むとトレッド幅に関してはスペーサー入れるべき所に
何も指示が無いので各々で判断して入れろや!という事でしょうか。
フジミらしいといえばフジミらしいですね。

セリカXX可変ウイング仮組み真横
真横。基本的なセリカXXとしての形状は悪くないと思います。

フジミセリカXX可変ウイング仮組み下面
下面。シャフトがこれ以上ホイールに刺さりません。
スペーサーを各々で判断して入れろや!というのがどういう事か
お分かりいただけるでしょうか。
そのままじゃグラつくし位置も定まらんがまあ、いちいち指示はせん
空気読めや!という事なのでしょうね。
外箱に上級者向きFor Advanced modelers.って書いてありますが
レジン製の改造パーツなんかに較べたら中級程度なんで
恐れる事は無いと思います。
32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DD
P R
カウンター
ブログ内検索